Return to site

ようやく寒くなってきました。

劇団は公演ラッシュ!途中経過をお届け!

みなさん、こんばんは!!劇団ビーチロックのデッキーです。最近急に寒くなってきた沖縄です。かと思ったら、半袖、短パンで過ごせるくらい暑くなったりする日もありアップダウンが激しい日々が続いてます。

気温に対して、体が合わせずらいですね。

「寒いか、暑いかどっちかにしてくれよ」そんな声が今にもへそから聞こえてきそうです。笑

ここ最近怒涛の日々を駆け抜けており、ブログの更新が出来てませんでした。

まだまだ公演ラッシュ続きますが、今日から今まで駆け抜けた公演を少し振り返ってみようと思います。

まずは、名護市にある大宮小学校での人権をテーマにした公演。

劇団ビーチロックにとっては初めての「小学校に授業の時間を使って公演をしに行く」というスタイルの特別公演でした。

大宮小体育館で全校生徒を前にして、公演をしてきました。タイトルは「転・校・星」。2116年、今から100年後の未来が舞台の作品。2116年では他の星に移住できるようになっており、宇宙旅行が一般家庭にも徐々に浸透してきた。僕は主人公の「わたる」という小4の少年を演じました。わたるは父の仕事の関係で違う星に引越しをすることになった。違う星では顔や見た目が違うだけでなく、文化も地球とは違い、中々馴染めない。苦戦しながらも、違いを認めあう事でお互いのことを理解していく。そんな物語です。

今思い返してみると、子供達の素直な反応が、演じながらビシビシ伝わってきましたね。

楽しい愉快なシーンは、ドーーンと笑いが起き、シリアスな場面では、泣く子もいました。

全部理解してくれとは言いませんが、子供達の心に何か1つでも残れば良いなと思い、全力でやり切りました。

セリフじゃなくても、役者の表情だったり、シーンの空気感だったり。

でも普段の演技とは全然違うやり方に正直かなりパワーを使いました。終わった後はぐったりって感じで、どっと疲れました。笑

でも今回の学校公演はとても良い経験になりました。子供に対しての演技の難しさ、言葉使いなど勉強になりました。今後さらにいろんな学校でやりたい!

告知!この後も公演は続きます!!

劇団ビーチロック
「あたしと6人のあたし」

★名護公演
【会場】名護 中央公民館 小ホール
2016年12月24日(土)19:00開演 若干空きあり!
2016年12月25日(日)13:00開演 満席!ありがとうございます!!

★大阪公演
【会場】インディペンデントシアター1st
2017年1月7日(土)18:00開演 
2017年1月8日(日)11:00開演 かなり埋まってきています!
2017年1月8日(日)16:00開演 若干空きあり!

※ビーチロック大新年会2016は
場所を移動して
2017年1月8日(日)
19:00スタート
【会場】パインブルックリン(大阪・福島区)

今日はこの辺で。最後まで読んでいただきありがとうございました!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly