【 ご報告!】

沖縄県の委託事業に採択されて
ビーチロックのある今帰仁村出身の偉人・平良新助さんの物語を
10月・11月に、舞台化することになりました!!

・国立劇場おきなわ 小劇場
・読谷村文化センター 中ホール
・今帰仁村コミュニティーセンター

3ヶ所にて上演します。

タイトル:
ウチナー移民歴史劇場
「ヒヤミカチ ウチナー!」
~平良新助 物語~

脚本&演出:新井 章仁

監修:平田 大一

音楽アドバイザー:宮沢 和史(元THE BOOM ボーカル)

出演:
劇団ビーチロック
人形劇団かじまやぁ and more...

特別協力:平良新助翁記念碑建立期成会

という座組で臨みます。

子供から大人まで分かり易く
「沖縄の海外移民の歴史」を
演劇を通して、感じられる舞台。
ご期待くださいませ!


★以下、主宰:新井の想い

めちゃくちゃ嬉しいです。
沖縄に移住して、10数年。
ホントに色んなことがありました。
色んな評判もあったり…。
もちろん自分たちの未熟さ・勉強不足のゆえのこと。
沖縄、地域、人間関係、いろんな壁にぶつかり
助けられ、その分、勉強することができました。
感謝しています。
今回、この舞台が決まって(上演は、まだですが)
今帰仁村の、ご高齢の方に「本当にありがとう!」と
いう声をかけてもらいました。
「地域の偉人を子供たちに知ってもらうことで
この村に生まれたことに胸を張ってもらいたい。
平良新助さんは、これまで脚光を浴びては来なかった。
だから今回、企画してくれて本当にありがとう!」と。
 

嬉しかった。
 

苦い経験をともにした仲間にも
「おかげで、今(上記のような)こういう状況になれたよ!」って報告したい。
今、僕は、今帰仁で子育てをしている。
自分は死ぬまで移住者という位置づけだけど、
子供は、この沖縄・今帰仁で生まれ、育つ。
この劇を見せられるチャンスは、父親としても嬉しい。
 

ビーチロックビレッジを辞める前に
念願だった、平良新助さんの物語を作れることに
意味を感じています。

平良新助さんは、沖縄からの海外移民を定着させるため
尽力し、世界のウチナーネットワークの基礎となる
海外協会の設立などを行った。
ヒヤミカチ節の詞を書いた。

そして、老後は「乙羽岳(おっぱだけ)の
自然を活かして、農業と観光を融合させ
世界から人が集まる場所を作りたいんだ!」と
声を上げていたそうです。
乙羽岳とは、現在ビーチロックビレッジがある山です。

そんな個人的な想いも乗っけて
素晴らしい舞台にすることを約束します!
また詳細は、随時ご案内します。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly