Return to site

地道が大事。
地道が楽しい!

~稽古以外の活動~

こんにちは!!最近、一段と演劇、ダンスにどっぷりなデッキーです!
11月は、イベント出演も多いですし、
なんといっても12月に控えている第6回本公演の稽古、準備が本格的に進んでおります。
1日1日が濃くて、少しずつ形になっていくのが本当に楽しいです。
またブログの最後に日時など告知しますね。
そんな中、今日はビラ配りに行ってきました。告知、宣伝活動も劇団にとってはとても大事な仕事です。
沖縄県名護市出身の劇団メンバー北城圭太(けーた)のビラを配るならココ!という、人が集まるお店だったり、
けーたがよく行く飲食店を中心に配りました。
さすが、名護出身ということもあり、僕が行った事のないお店を沢山知っています。
その中でも、
けーたの知り合いがたまたま集っていた居酒屋がありました。
かなりウェルカムな、暖かい人たちで、店内で告知をする時間まで頂きました。ありがたい!!
しかし、そこに集まっている方々の話しているイントネーションや、
沖縄の方言が飛び交い話についていくのが必死でした。
ただ、わかった事は、笑顔で『頑張れよ』と応援してくれた事。 そして、けーたがかなりイジられていた事です。笑
そんな暖かさに触れて、もっと地域に根付いて、沢山の方に劇団ビーチロックのお芝居を観てもらいたい!
と素直に思いました。
1件1件回りながら告知をするビラ配りはかなり地道でアナログな作業ですが、インターネットや電話にはない楽しさや緊張があります。そして何より想いが一番伝わる方法だと僕は思います。
地域に根付く、そして応援してもらえるようになるには、この地道なビラ配りが大事です。
劇団の想いを伝えて、沢山の方に劇場に足を運んでもらえるように頑張ります!!
次のビラ配りが一段と楽しみになりました。
これは、番外編ですが、劇団ビーチロックの滑舌をよくする稽古のメニューで、「早口言葉」があります。
その一つを今日はご紹介します!
昔、1人のブラジル人が、信じられないような物凄いスピードでビラ配りをしたそうです。
それが今でもこう言い伝えられています。。。(ストーリーは今思いつきました)
”あるブラジル人のミラクルビラ配り”
よかったら早口で3回言えるように練習してみて下さいね~
そして、「実はこんな事やってましたシリーズ第三弾」です。今日は手短です。笑
実は劇団ビーチロックメンバーが映画のエキストラとして声を掛けて頂きました!
来年秋公開予定の「怒り」という映画です。
内容は見てからのお楽しみです。こちらも楽しみにしていてくださーい
最後に告知どぇす!!
詳しくは、ホームページでご確認ください。
11月13日(金) 
「cafeOKINAWAN12周年パーティー」
短編演劇を上演
名護市 大中公民館
出演予定:片山英紀、ジョーイ大鵞、福田洋祐、北城圭太
★11月17日(火)
「FUNKIST FESTIVAL 2015」
短編演劇を上演
沖縄市 ミュージックタウン音市場
出演予定:片山英紀、ジョーイ大鵞、福田洋祐、北城圭太
★12月20日(日)
沖縄偉人劇「屋良朝苗物語~一条の光を求めて~」
読谷村 鳳ホール
新井章仁が演出助手として、松好海が役者として、参加。
★12月23日(水・祝)
第6回本公演「SANTA~サンタが島にやって来る~」
[昼公演] 13:00開場 13:30開演 (乳幼児入場可) 
[夜公演] 17:30開場 18:00開演 (乳幼児入場不可)
【料金】
<前売(事前予約)>
大人1500円  学生1000円  小人500円
<当日>
大人2000円  学生1500円  小人1000円
昨年の人気作をパワーアップさせて再演。
名護市 城区公民館
出演予定:片山英紀、松好海、ジョーイ大鵞、福田洋祐、北城圭太、なつまつ、新井章仁ほか
最後まで読んで頂いてありがとうございました。またブログでお会いしましょう!!
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly