Return to site

劇団ビーチロックならではの活動

〜滝を目指す冒険に出ました〜

こんばんは、劇団ビーチロックのデッキーです!!沖縄は、梅雨が明け連日灼熱の太陽と蝉の大合唱で一気に夏ムードが出てまいりました。

そんな中劇団ビーチロックでは、リフレッシュも兼ねて、本番直前ではありますが、沖縄県大宜味村にある秘境”ター滝”にトレッキングに行きました。本番前に大丈夫?と思った方も多いと思いますが、本番前でそれぞれのポジションで余裕がなくなり、緊迫した雰囲気があるからこそ大事なリフレッシュだと思います。

そしてこのター滝、秘境と言っても今ではだいぶ有名なスポットになっております。ただ、早朝は人が少なく、貸切状態になることが多いので、今回も早朝5時に出発して行ってきました。

前日も遅くまで稽古をしていたので、向かっている車中では、メンバーのテンションはかなり低くめでした。

「何故、行くと言ってしまったんだろう」という心の声がにじみ出ている感じでしたね。笑

しかし、いざ到着してから、滝まで川を歩き始めると心地よい涼しさと水の冷たさで徐々にメンバーも目が覚め始め、明らかに車中よりテンションが上がっていました。

崖を登り、飛び込みをしたり、石を積み始めたり(?)。。。

そんなこんなの30分くらいの道のりで、目指していたター滝に到着しました。

おおー!

圧巻でした。僕も何度か訪れていますが、やはりなかなかの迫力。

中には初めてター滝を見るメンバーもいたので、その雄大な姿に魅せられていました。

ター滝ではもう完全に朝のテンションは消え去り、皆子供のような目の輝きを取り戻しておりました。

滝に打たれたり、ターザンロープで遊んだり、、、。

しまいには今年に入ってから劇団メンバーで初詣に行けてなかったので、だいぶ遅れた初詣を行うという始末に。笑

劇団ビーチロックは6月中旬に、滝にて初詣を終えましたとさ。

なんやかんやでだいぶ満喫した一行は、口を揃えて言いました

「行ってよかった」

今回の企画を考えたアキさんは、必ずこうなると最初から言っていました。

まさにアキさんが言っていた通りに皆が変わっていくのが面白かったです。

兎にも角にも、皆で初めて滝を目指し、無事に帰ってこれたことが良かったです。

本番前ですが、心も体もリフレッシュし、自然のパワーを吸収できた良い息抜きの機会になりました。

第9回本公演まであと3日!

GoMe Fesまであと5日!

両チームともラストスパートです。ここからさらに作り込んでいきます!

次回は2人芝居の役者に本番直前インタビューをします

お楽しみに〜!

再度告知です!

劇団ビーチロック 第9回本公演
「南の島のスピーチライター」

【STORY】
20年ぶりに島に帰ってきた劇作家が
問題山積みのふるさとで
区長をプロデュースすることになるのだが…!?

※スピーチライターは、演説(スピーチ)をする本人に代わって
その原稿を執筆する職業である。
また、スピーチの質を高めるために、話し手の発声や
身振り手振りなどを指導するほか
衣装を決めるなどの演出アドバイスをすることもある。

作・演出 新井 章仁

【CAST】
ジョーイ大鵞  北城 圭太

【公演日時/会場】
2016年
6月23日(木) 名護中央公民館小ホール 18:00~
6月29日(水) 今帰仁・ビーチロックビレッジ 20:00~
7月 2日(土) 名護中央公民館小ホール ★14:00~ 19:00~
7月 9日(土) 那覇・わが街の小劇場 ★14:00~ 19:00~
7月10日(日) 名護中央公民館小ホール 14:00~

上記の★マークのみ、乳幼児 入場可

【チケット料金】
前売(事前予約)
大人2000円 学生1500円 小学生以下 1000円
(乳幼児ひざ上の場合は無料)
当日券は、500円増し
 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly